カーフスキン(牛革)/Calf Skin 薄くてしなやかな最上級の牛革


カーフスキン / Calf Skin

牛

【特徴】

カーフスキンとは、生後6ヶ月以内の仔牛の皮をなめしたものです。

人間でも赤ちゃんと大人のお肌は違います。

そのデリケートな肌を想像していただければカーフスキンの素晴らしさも分かると思います。

キメが細かく美しく柔らかいのが特徴で、牛革の中で最も上質とされます。

傷が少なく、有名ブランドの高級革製品等にも用いられています。

また、取れる部分が非常に少ないので希少価値が高い素材です。

 

【製品】

高級婦人・紳士靴、バッグ、手袋、ウェア、ベルトなどに使用されます。

 

 

ベビーカーフ : 生後3ヶ月ほどの仔牛の皮はベビーカーフと呼びます。

カーフスキンよりもさらに面積が小さく、銀面(表面)のキメの細かさが際立つ最高級素材です。

 

 


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です