マネークリップって使いこなすとかっこいいかもしれない!


マネークリップってご存じですか?

ポケットにお金

 

マネークリップのイメージは?

・お札を挟むクリップ

・ポケットにお札

・薄い

・ワイルド

・手軽

・ポケットに小銭

など、いろんなイメージをお持ちだと思います。

マネークリップを好きな人は、ずっと使用されているようです。

コアマニアな方が多く、様々なこだわりがあるようです。

マネークリップ!男なら一度は憧れるアイテムですよね!

 

 

 


 

マネークリップとは?

そもそも欧米ではチップ用にお札を挟むものとして使われています。

チップをお札で渡すので、お釣りなどの小銭は帰ってこない。

マネークリップとは、そもそも一方通行にお札を支払う財布ということです。

チップ文化のある外国では、1ドル、5ドルなど少額紙幣があるので、チップ用財布としてマネークリップはとして重宝しています。

しかし、日本のようにチップ文化のない場所ではチップ用財布という感じではなさそうですね。

二つ折り財布ハンモックウォレット

 


 

最近のマネークリップ

1~5枚程度のカード収容ができるマネークリップの登場

チップ用クリップとして登場したマネークリップには、当然小銭とカードを収納する性能はない。

カードをお札と共に挟み使用する人いますが、カードが傷んでしまいますので、カード収納ができるタイプも出てきています。

 

 


 

マネークリップのメリット

・紙幣をポケットに収納するので、手ぶらで快適

・とても薄くてコンパクトなので、ズボンの型崩れがない。

・小銭入れと合わせて持てば、スマートに使える。

・かっこいい!これはセンスや趣味もあるのですが、好きな人にとっては最高のカッコよさです。

・マネークリップを使うようになると、無駄なカードやレシートの整理をしっかりとするようになる。(断捨離)


 

マネークリップのデメリット

・小銭が入らない。

・カードがたくさん持てない。

・お札が見えてします。

※しかしながら、マネークリップのデメリットというのは、持たれる方は覚悟の上で使っているので、本質的にはデメリットではないといえます。

 

 


マネークリップを使っている友人に聞いてみた!

私の知人は、カードが収まるマネークリップを使っていますが、やはり小銭入れと一緒に使っています。

買い物の時、当初はマネークリップからお札で支払い。

お釣りは小銭入れを出してしまっていたとのことです。

ただ、マネークリップの良さは手軽さなので、最近ではポケットに小銭を入れており

支払いのときには、ポケットの小銭から支払、足りない分をマネークリップのお札で支払っているとのことです。

そして、一日の終わりに小銭入れにしまっているとのことです。

 

 


最後に!

手ぶらでお出かけしたい人にはマネークリップはとても重宝しそうですね。

電子マネーの登場により、小銭がいらない社会になってきています。

スイカなどの電子マネーやクレジットカードを駆使すれば、マネークリップ黄金時代到来かもしれませんね!

カルトラーレでも、マネークリップのようなお手軽感満載の商品も企画したいと思います。

 

薄くてコンパクトな二つ折り財布フラットウォレット

 


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です